HT_david_spisak_jef_151118_16x9_992_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1
2016/9/5 | 12,313 PV |

泣ける・感動

出典:gma yahoo
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

末期がんの男の子が余命残りわずかの時に見つけた 『人生最高の幸せ』とはいったい・・・

8歳になるデイビットくんは、2歳の時に血液のがんである白血病と診断されました。
それ以来、病気と闘うためにほとんどの時間を病院で過ごしてきました。

 

学校へ通うことも友達と遊ぶこともできず、2度の移植手術を受けたり、小さな体で必死にがんと戦っていました。

 

8031170122_7195a24081_z (1)

出典 Flickr

 

しかし、そんな彼に悲しいお知らせが飛び込んできます。
2016年の3月、がんの再発が見つかってしまったのです。

 

4度目となるがんの再発は、命が決して長くないことを意味していました。

 
 

病院から抜け出したデイビットくん

 

両親はそれを聞き、「このまま友達と遊ぶこともできずに、病院で辛い治療に耐える必要はあるのだろうか」と葛藤したといいます。

 

デイビットくんの両親は決意を固め、彼を病院から連れ出します。

 

3210849488_43fcb5e8bd_z (1)

出典 Flickr

 
 

「息子にいろんなことを経験させたい」、「さみしい思いをさせたくない」そんな気持ちが両親にはあったようです。

 

そんな両親の想いが届いたのか、余命1ヶ月と言われていたデイビットくんは数ヶ月経っても元気なままなのです。

 

それを見た両親は、さらにある決断をします。
末期がんのデイビットくんのために取った両親の行動とは・・・。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229626_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る