post188841_ic
2016/9/5 | 14,566 PV |

泣ける・感動

出典:lovemeow.com
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

発作的な痙攣に苦しんできた犬が1匹の猫に救われる(7枚)

病気やケガをしてしまったとき、人は誰かに側にいてほしいと願うはず。
それは動物たちだって同じ気持ちなのかもしれません。

 

犬の「トビー」は、5歳の時から頻繁に起こる発作的な痙攣に苦しんでいました。

 

いつ起こるかわからない発作。
彼はただただ怯えながら、毎日を過ごしていたと言います。

 

188841-3

出典 lovemeow

 
 

動物病院で検査を受けたところ、発作の原因は“てんかん”であることが判明しました。

 

しかし、彼にはどうすることもできません。
突如起こる激しい発作や痙攣に苦しみながら、ただただ治まるのを待つことしかできなかったのです。

 

トビーの病名が診断されてから数日後。
彼のお家には、新しい家族がやってきました。

 

188841-2

出典 lovemeow

 
 

この子の名前は「ジンクス」。まだ体の小さい子猫です。

 

2匹はとても気が合ったのか、すぐに仲良しになりました。
ジンクスは初めてトビーの発作を見たとき、とても驚いている様子でしたが、トビーが苦しんでいると分かったのか、側に寄り添うようになりました。

 

188841-4

出典 lovemeow

 
 

それからというもの、ジンクスはトビーが苦しむ姿を、ずっと側で見てきました。

 

そして、ジンクスが家にやってきてから数カ月が経った頃。
彼はある行動をとるようになったのです。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228450_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る