2年に一度しか見れないベルギーの『花の絨毯』 今年のテーマは・・・なんと日本だった!

2016/9/8 | 78,480 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ベルギーの首都、ブリュッセルでは1986年以降2年ごとにあるお祭りが開催されています。

 

場所はブリュッセルの中心地にある『グラン=プラス』世界で最も美しい広場と言われており、ヨーロッパの深い歴史を背負った場所でもあります。

 
 

Hiroko I.さん(@hirokotrkdr)が投稿した写真

 
 

この広場で2年に一度開かれるのが『フラワーカーペット・フェスティバル』です。
80万輪以上のベゴニアで作られるのは、横24m×縦75mものカーペットです。

 
 

(2014年フラワーカーペット・フェスティバルの様子)
189312_3

出典 MARAMOUCH.info

 

189312_1

出典 MARAMOUCH.info

 

189312_2

出典 MARAMOUCH.info

 

毎回、様々なテーマを決めて並べられる絨毯ですが、今年は我々に大きく関係するものがモチーフとなりました。

 
 

和の心。

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post222405_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

254082_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る