post189820_ic
2016/9/7 | 11,251 PV |

泣ける・感動

出典:Instagram
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

病気で両目を失った犬 小さな親友に出会い、救われる(画像8枚)

今回ご紹介するのは、病気と闘うワンコの「ホシ」。
彼は緑内障を患っており、ずっと眼の痛みや不安に耐えてきました。

 

 
 

しかし、日々増していく痛みに耐えるのも、もう限界。
両目を取りのぞく以外、彼を苦しみから救う手だては残されていなかったのです。

 

それはつまり、完全な盲目になるということ。
ホシも飼い主のポーリーン・ペレスさんも、悩ましい毎日を過ごしていました。

 

そんなある日のこと。
保護施設をたずねたペレスさんは、運命の出会いを果たします。

 

 
 

保護施設で出会ったのは、小型犬の「ゼン」。
雪の降りしきる路上をさまよっていたところを保護された野良犬です。

 

“ホシにはこの子が必要だ”

 

ゼンをひと目見たときから、なぜだかそう思ったというペレスさん。
彼のことが気になって過去の話を聞いたところ、それは確信へと変わりました。

 

 
 

実はゼンは、これまでにたくさんの難病と闘ってきました。
そのため、病気の苦しみを誰よりもよく理解していたのです。

 

彼は病気に苦しむホシに、勇気を与えてくれるはず…
ペレスさんはそう思ったのです。

 
 

その直感は、見事に的中しました。
次のページ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228658_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る