HOME

「麻央ちゃんのためなら命も差し出せる」いつでも妹の側に寄り添い続けた小林麻耶の深い家族愛に感動

2016/9/6 | 46,046 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

現在、がんのため入院生活を送っているフリーアナウンサーの小林麻央さん。
今、闘病生活を綴っているブログが大きな反響を呼んでいます。

 

そんなブログの記事に姉・小林麻耶さんのことが書いてありました。

 

ある日、治療について私と一緒に説明を聞いた姉は、
「どうしよう。怖いよー。怖いよー。本当に怖いよー。」と、私にしがみついてくるので、笑

 

「おねーちゃん、あのー、受けるのは私なので、私の方が怖いのですけど」
と言ったら、

 

「どうして分かるの?まおちゃんより、私の方が本当に怖いと思ってるかもしれないよ。こればかりは、比べられないよ。」と真剣に言われた。

引用 小林麻央オフィシャルブログ

 

uploaded

出典 小林麻耶さんオフィシャルブログ

 
 

「病的に妹が好き」と公言していた姉の麻耶さん。

 

自身のエッセイ集『まや道 向かい風でも笑顔の理由』でこんなコメントを残しているほどなのです。

どれくらい病的かというと、
「麻央ちゃんのためなら命も差し出せる」
くらいでした。

 

これらのエピソードを読んでもわかるように、がんをまるで自分のことのように捉えています。

 
 

麻央さんを優先し続けた姉の麻耶さん

 

小さい時から妹・麻央さんのことが大好きだったという麻耶さん。
ある番組のアンケートで妹の麻央さんはこう答えます。

 

理想のお姉ちゃん。
新しいお家のお部屋を決めるときも、好きな食べ物を分けるときも、常に“私はいいから麻央ちゃんが好きな方選んでいいよ”と言ってくれました

 

 
 

また、麻央さんが親から叱られていると、「お願いだから麻央ちゃんを叱らないで!」とかばってくれたのだとか。

 

実は麻央さんの出産には40時間かかっており、大出血で母と麻央さんは命の危険にさらされていたといいます。
そんな中で生まれてきた麻央さんに、姉の麻耶さんは子どもの頃から愛情を持っていたようです。

 
 

海老蔵さんに嫉妬するほど好きだった

 

強い愛情を持つ麻耶さんは、夫である海老蔵さんに嫉妬を抱いていたといいます。
大切な妹の結婚で寂しさに襲われ、空虚な気持ちになっていたそうです。

 

 
 

「海老蔵さんはいいな。かわいい麻央ちゃんを独り占めしてずるい」とずっと考えていたのだとか。

 

麻央さんのことを好きすぎるエピソードは他にもたくさんあります。
ぜひ、姉妹の愛を感じる他のエピソードをご覧ください。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る