HOME

【余った料理の保存や小分けにも便利】捨ててしまいがちなプラスチック容器が超使える!

2016/9/8 | 21,119 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

カレーやシチューのルー、お豆腐が入っていたプラ容器、捨てていませんか?

 

じつは意外と便利なんです!
スープなどの液状のものを冷凍する時に大活躍するんです!!

 

今回は、いつもは捨ててしまうプラ容器の便利な活用法をご紹介いたします♪

 
 

空っぽのプラ容器を用意

 

まずはカレーやシチューのルー、お豆腐が入っていたプラ容器を用意します。

 

190131-1

 
 

黄色のプラ容器 : カレーやシチューのルー(100cc)
白のプラ容器  : お豆腐1丁入り(250cc)
透明のプラ容器 : お豆腐3丁入り(150cc)

※どのメーカーの容器でも内容量は同じです

 
 

ルーやスープを冷やし固める

190131-8

 
 

プラ容器のなかに、作り過ぎて余ってしまったカレーやスープを注ぎます。
その上からラップをかけ、冷凍庫で冷やし固めればOK!

 
 

お豆腐1丁入り(250cc)

190131-2

 
 

お豆腐1丁入り(250cc)を2個分で、これくらいの量になります。
自炊するのが面倒なときなど、お鍋や電子レンジで温めればすぐにご飯にが食べられます♪

 
 

お豆腐3丁入り(150cc)

190131-3

 
 

こちらはお豆腐3丁入り(150cc)の1個分です。
量が少なめなので、あまり時間のない朝などにおすすめです。

ササッと温めるだけで、あっという間に朝食が完成♪

 
 

保存・収納するときもプラ容器が大活躍!
次のページ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る