「実は息子は自閉症なんです」店に迷惑をかけないよう母が打ち明けると、男性店員が別室に連れて行き…

2016/9/10 | 32,138 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

子どもを育てるのは、経験した人にしかわからない大変さがあります。
4人の子どもたちを心から愛している母ジェムさんも時々、子育ての大変さに疲れてしまうことがあるといいます。

 

ジェムさんの息子の一人、6歳になるリヴァーくんは自閉症だそうで大勢の人がいるところが苦手です。

 

そういった状況では親も不安なことが多いのです。

 
 

リヴァー君の靴を買いに出かける

 

ある日、ジェムさんとリヴァーくんは靴を買いに行くためにショッピングモールへと行きました。
2人が訪れたのは、「Clarks(クラークス)」というシューズブランドのショップでした。

 

 
 


「多くの人が出入りする店内で、自閉症の息子が静かにしていられるのかしら」

心配になったジェムさんは、その事を男性スタッフに伝えておきました。

 

それを聞いたスタッフは、自閉症の症状が出ないように“ある行動”を取ります。
その行動にジェムさんは大きな感謝をしているようです。

 

男性のスタッフは一体何をしたというのでしょうか?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る