post191394_ic
2016/9/9 | 4,255 PV |

キレイ・便利

出典:Twitter
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

iPhone7のFeliCa対応がついに日本に!「Apple Pay」でいったいなにができるのかまとめ

iPhone7発売の発表がAppleよりありましたね!
どうやら予約開始日は9月9日(金)で、販売開始が9月16日(金)となるようです。

 

やはり気になるのは「新しくなり、どんな風に変わったのか」ということではないでしょうか。

 

greh

出典 apple

 
 

耐水性能や新色の追加、カメラの高性能化、イヤホンジャックの廃止などさまざまな新要素があるようですが、一番の注目は日本限定でFeliCa搭載機が発売されることではないでしょうか。

 

このFeliCa搭載機の登場と共に、ついに日本でもアップルのモバイル決済サービス「Apple Pay」がスタートします!!
「Apple Pay」とは結局どういうものなの?・・・今回はそんな疑問を解決していきたいと思います。

 
 

財布を出さずに改札機を通れる

 

Apple Payにより、iPhoneを使って支払いなどができるようになります。
そのためには、クレジットカードやSuicaなどの情報をiPhoneに登録しなければなりません。

 

Apple Payは、新しく発売する「iPhone 7」、「iPhone 7 Plus」、「Apple Watch Series 2」の3機種のみが使用可能ということ。

 

Suicaを使用する場合は、iPhone7を登録したいSuicaカードやSuica定期券の上に置くと、Suicaの残額や定期券情報が端末内に転送されます。

 

これで、Apple Payを使用することが可能になります。

 

korg

出典 apple

 
 

また、Suicaカードを持っていない場合でも、JR東日本のSuicaアプリの中からApple Payで使えるSuicaを作ることができます。

 

Apple Payにクレジットカードを登録しておけば、iPhone上だけで登録したSuicaに簡単に金額をチャージしたり、定期券を更新したりすることも可能なのです。

 

Suicaに登録してさえおけば、財布を出さなくてもiPhoneやApple Watchで改札機を通ることができます。
この時、いちいちアプリなどを開く必要はなく、デバイスがスリープした状態でも問題ないようです。

 
 

買い物にも財布が不要になる

 

クレジットカードやプリペイドカードなどを登録しておけば、iDや電子マネーのQUICPay、Suicaが使用できる店舗でiPhoneやapple Watchで支払いが可能になります。

 

また、Apple Payは主要なクレジットカード発行会社と連係しているので、ポイントなどのメリットも普通のクレジットカードと同じように使えるのです。

 

Apple Payが使用できるのは、以下のマークのある店舗になります。

 

jgiod

出典 apple

 
 

使える店舗の一例はこちらになります。

 

gui

出典 apple

 
 

繰り返しになりますが、交通機関や実店舗などでiPhoneやApple Watchで支払いが行えるのは「iPhone 7」、「iPhone 7 Plus」、「Apple Watch Series 2」のみになります。

 

しかし、インターネットのショッピングの場合は他の機種でも対応しているようです。
さらに、Apple Payについて詳しく見ていきましょう!

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

108186_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る