191420_ic
2016/11/27 | 15,519 PV |

考えさせられる

出典:Flickr
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

『先にみなさんにごめんなさい』生後3か月の双子と飛行機に搭乗した両親がとった行動が素晴らしい!

これまで、幼い子供を伴って飛行機に乗った時の出来事についていくつかご紹介してきました。

 

「座席C16番のパパへ」自閉症の娘とフライトした母が、見知らぬ男性へ向けたFacebookの投稿
航空会社のあるアナウンスで、乗客たちが迷惑がっていた赤ちゃんの泣き声に歓喜と笑顔が沸きおこる事態が!
初フライトの赤ちゃんにCAさんがとった神対応 その後の親子とCAさんの奇跡の繋がりに感動
密室の飛行機でぐずる赤ちゃんに誰もがストレスを感じた場面を救った出来事とは?

 

このどれもが、

・乗客のほとんどが搭乗する幼い子供に対して不愉快な感情をもっているということを前提に
・多くの保護者が子供が周囲に迷惑をかけないように細心の注意を払い
・たまたまその場に居合わせた優しい人が子供をフォローしてくれて本当に助かった

という内容です。

 
 

こういった子連れフライトの経験談は幼い子供を持つ親にとって、飛行機に乗る際の緊張感をより高めることにもなり得るでしょう。

 
 

baby1

出典 photo AC

 
 

もちろん、全ての乗客が子供と一緒に空の旅を過ごすことを不快に感じているわけではありませんが、気軽に外に出ることができない閉ざされた環境に置かれた時、日常の中では些細なことと感じるようなことでも、その環境では不快指数が増すという人も少なくありません。
そのためか、機内で泣いたり騒いだりしてしまった子供に対して、あからさまに不快な態度をとったり直接苦情を言う人も実際にいるようですね。

 

「なるべく穏やかに、トラブルなく過ごしたい」
そう思うのは、全ての搭乗客が同じなのではないでしょうか。

 

今回は子連れの立場から「穏やかに、穏便に過ごしたい」という思いを叶えるために、ある両親がとった行動をご紹介したいと思います。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

m_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る