錦織試合の解説中、音声スイッチをオフにする松岡修造 その理由「小さいころの圭と重なり」に涙

2016/9/9 | 13,447 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

毎年8月の最終月曜日から2週間の日程で行われる4大国際大会の一つ・全米オープン。
今年の男子準々決勝、コートに立っていたのは錦織圭選手です。

 

今回の対戦相手は、ウインブルドンで優勝、オリンピックでは金メダルと現役最強と言われているマレー選手

 

Andy Murrayさん(@andymurray)が投稿した写真

 
 

錦織選手のこれまでの対戦成績も1勝7敗と苦手としている相手でもあります。
序盤に苦しい展開が続いた錦織選手。

 

リオ五輪でのマレー選手への敗北が頭をよぎります・・・。

 
 

音声スイッチを切った松岡修造さん

 

錦織選手は粘り強く戦い、試合はどちらが勝ってもおかしくない状況になります。
テレビ解説のため現地を訪れていた松岡修造さんも、いつにもまして熱くなっていたようです。

 

 
 

松岡さんは壮絶な試合の展開に「最後まで試合を見られない。結果だけ教えてほしい」とまで呟いたようです。

 

なんと、最終的に松岡さんは解説の音声スイッチをオフにしてしまったといいます。
緊張感走る試合を見て、彼は一体どんな心境になってしまったというのでしょうか?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

1232

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る