人に懐かず「里親探しは無理」な猫たちを受け入れる農場。そのシステムを日本でも根付かせたい

2016/9/17 | 14,545 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

日本でも社会問題となっている動物の殺処分の問題。
アメリカでも、年間およそ1万5千匹もの猫たちが殺処分されているといいます。

 

保健所での預かり期間が過ぎてしまった猫たち、人に懐かず「里親探しができない」と判断された猫たちが処分の対象となるのです・・・。

 

shelter-cats-work-job-farm-livin-8

出典 boredpanda

 
 

この状況を知ったワシントン州スポケーンに本部を置く動物愛護団体「スポックアニマル」は、「人に懐かず攻撃的な猫をどうにかできないか」と思案します。

 
 

ファーム・リビングというプロジェクト

 

スポックアニマルは、「ファーム・リビング」というプロジェクトを立ち上げました。
このプロジェクトでは、猫たちの就職口を探すといいます。

 

shelter-cats-work-job-farm-livin-9

出典 boredpanda

 
 

人にも懐かない猫の就職口・・・一体、どんなものがあるのでしょうか。
猫の本来の習性を活かしたそのプロジェクトは、かなりうまくいったといいます。

 

一体、猫たちはどんな働きで活躍したというのでしょうか?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
126904-9 (1)

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239521_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る