HOME

車の隙間に入った子猫を発見した夫婦 救出のため迷わず愛車をバラバラに分解する行動に感動

2016/9/19 | 7,507 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

寒い冬、車のエンジンルームに猫が入り込んだままになることを避けるために、車のエンジンをかける前にボンネットをバンバンと叩いて猫がいるかどうか確認する『猫バンバン』が推奨されています。

 

全てのドライバーがやるべき!『猫バンバンプロジェクト(by日産)』で猫の命を救おう!

 

車のエンジンルームやタイヤの間などは猫達にとって居心地の良い場所のようです。
特に子猫などは危険を知らずによく潜り込んでしまうのではないでしょうか。
辛い事に、人間が気付かずに車を発車させ、悲惨な事故になる事がとても多いのです。

 
 

車の隙間に入り込んだ子猫。どうやら脱出できないらしい

アメリカにすむデニスさんは、車で外出しようとした時に
自分の車に子猫が入り込んでいることに気付きました。

 

その子猫、どうやら隙間に入り込んでしまい身動きが取れなくなってしまっているようです。

このままでは車を動かすことはもちろん、子猫の命だって危ないかもしれない。

デニスさんは迷うことなく、夫と共にある行動に出ました!

 
 

\ 愛車を分解 /

kitty2

出典 lovemeow.com

 
 

これから出かけることなんて、もうどうでもいい!
まずは子猫ちゃんを助けなければ!
心やさしいデニスさんとご主人は、自ら愛車を分解し子猫を救おうと頑張りました。

 

しかし、子猫の居場所はスピードメーターの裏。
さすがに素人では簡単に解体できない位置です。

 

そこで夫妻は、自動車整備工場に子猫救助を依頼したのでした。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る