HOME

愛犬が川に流され行方不明に・・・悲しみに包まれる家族に届いた奇跡の知らせに感動の涙

2016/9/13 | 10,739 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

アメリカのノース・キャロライナ州に住むカレケン一家。
その家族の一員に、『カリ』と名付けられたメス犬がいました。

 

カレケン一家は夏休みの休暇を利用して、カナダの北西部にあるプロヴィンシャル公園へキャンプに出かけました。

 

9457280183_8da5e4b8a6_z-1

出典 Flickr

 
 

もちろん、家族の一員であるカリも一緒に。
しかし、最高の思い出になるはずのこのキャンプで、大変なことが起きてしまいます。

 

カレケン一家はカリとともに、流れが急なレベッカ・フォールという滝へとボートを漕いで行きました。

 

その道中に不幸な出来事が一家を襲うのです。

 
 

行方不明になったカリ

 

誤ってボートから落ちてしまった愛犬のカリ。
家族は滝の流れが急なため、水の中に入ることもできなかったのです。

 

「流れに乗って、河口まで行ってしまったが無事なはず・・・」
そう考えてはみるものの、カリの姿はどこにも見当たりません。

 

11791665813_de31779b2d_z-1

出典 Flickr

 
 

朝起きるたびに、家族をペロペロとなめて起こしてくれたり、庭にいるリスを追いかけて遊んでいたカリ。
そんな無邪気なカリの行動が、家族にいつも元気を与えていました。

 

カレケン一家は絶望的な気持ちのまま、ノース・キャロライナへ戻りました。
しかし、それから数日後・・・家族にキャンプ場から連絡が入ったのです!

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る