小学生の自由研究『観察日記』の対象を聞いた先生「えっやめて!!」な事態に(笑)

2016/9/13 | 20,575 PV |

笑える

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

これからご紹介するのは、とある教師が体験した恐怖の出来事です。
今回はストーリー仕立てにして皆様にご紹介させていただきます!

 

授業開始

 

キーンコーン、カーンコーン

 

鳴り響くチャイムの音。
夏休みが終わり、始業式を終えた後のこと。


A子先生「それでは自由研究を発表してください。」

生徒たち「・・・はーい。」

 

明らかにテンションが低い生徒たち。
けれどA子先生は笑顔のまま授業を進めた。

 
 

B君の発表

 

A子先生「・・・はい。C君、よくがんばったね!」

 

パチパチと拍手が響く。

 

A子先生「じゃあ、次はB君の番かな。B君発表をお願いします。」

 

ガタリと立ち上がり、黒板の前へ立つB君。

 

193047_001

出典 PhotoAC

 


小学生B君「ぼくは観察日記をつけました」

 

少しあがり症の彼は、みんなの前に立つととたんに緊張しはじめた。
彼の緊張を解かねば・・・。


A子先生「朝顔ですか?」

 

A子先生は笑顔で彼に話しかけてみる。
すると彼は首を横に振った。

 

じゃあ、なんの観察日記だろう・・・?

 
 

恐怖はここからはじまる・・・!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

253229_ic1

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る