HOME

カフェで人種差別発言をする女性2人に親切にドリンクを奢る男性が「粋だ!」話題に

2016/9/19 | 110,261 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ある日、カフェで友人と食事をしていたジャレッド・ウォールさん。

ジャレットさんのとった行動がFacebook上に投稿されると大絶賛!!いいね・コメント・シェアの嵐。

その行動とは…

 

ある日の昼下がり、カフェで友人と食事を楽しんでいるジャレッドさんの席の隣に初老の女性2人がやってきました。

隣の人の会話は聞きたくなくても耳に入ってくることってありますよね。

女性2人の会話が耳に入ってきてしまったジャレッドさんの表情が次第に曇ります。

 

女性2人の発言。

「アボリジニって、嫌よね!」

 

 

アボリジニとは

アボリジニとは、オーストラリア先住民のこと。

 

イギリス人が1788年にオーストラリアを囚人流刑のための植民地と宣言し、それから白人文化が広がりました。

4~5万年前からその地で暮らしていたアボリジニは住む場所を奪われ、厳しい差別を受けることとなります。

オーストラリアがイギリスの植民地になった際に定着した呼び名であり、現在は差別的な呼び方と捉えられることがほとんどです。

 

悲しいことに、現在でも深刻な社会問題である『アボリジニ差別』

 

PICT0782

出典 flickr

隣の席の女性2人の会話は、『アボリジニ差別』そのものでした。

 

差別発言を聞いたジャレッドさんは、食事を終えると席を立ち隣の席の女性のもとへ。

一触即発!?抗議でもするのだろうか・・・。

 

ジャレッドさんがとった行動とは!?次のページをご覧ください。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る