HOME

「父が指笛を鳴らしたら3秒以内に集合」満島家の掟が体育会系すぎて面白い

2016/10/16 | 12,492 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

体育会系な満島家の掟

 

1.朝は必ず5時に起きて皆揃って挨拶

早起きは三文の徳!ということなのでしょうか・・・。
自分達で必ず5時に起き、家族揃って「おはようございます!」と挨拶するのが日課だったそうです。

 
 

2.父が指笛を鳴らすと3秒以内に集合!

指笛が鳴ってから3秒以内に家族全員が父の前に集合しないといけないルールなのだそうです。
お父さんがどのタイミングで指笛を鳴らすか分からない為、お風呂やトイレなどでどうしても動けない人が居る場合はその場で解散し、再度指笛鳴らして集合をやり直しさせられるとのことです。
毎日、油断出来ないですよね・・・。(笑)

 
 

3.満島一家のミーティング

姉である満島ひかりさんがキャプテンとなり「休め!気をつけ!宜しくお願い致します!」という挨拶から始まり、その日一日の予定とそれに向けた意気込みを発表するという一家の「ミーティング」というものだそうです。
例えば、休みの日に家族で映画を見に行く際は、その意気込みを語らなければなりません。

 
 

4.セレモニーの儀式

セレモニーの儀式では、体育の教師でもある父の友人で学校の他の教科の教師が家に来る際に父のタイミングで指笛が鳴らされ、4人兄弟は父の前に集合。
そして日ごろのミーティングの成果を他の教師に見せるタイミングとして発表させられるそうです。

 

そんな姿をお母さんは黙って見つめながらビデオ記録を残していたといいます。

 
 

美系の女優さんと俳優さんに、こんな面白い過去があったなんて皆びっくりされたことでしょう。
しっかりと教育され、礼儀正しく育った4人がこうしてそれぞれの分野で頑張っているということは、きっとお父さんも誇りに思っていることでしょうね。

 

満島家の体育会系ならではのルールは想像を上回るものでしたが、家族の中のルールをそれぞれが尊重し、絆を強めるということはとても素敵ですね。

 

 
 

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る