HOME

最愛の金魚が「苦しそう」と獣医のもとに運ばれ、緊急措置のおかげで無事復活を遂げる

2016/9/25 | 20,455 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

オーストラリアのブリスベンで1匹の金魚が救われました。
その飼い主であるエマ・マーシュさんは、大切な家族でもある金魚の「Conquer」が苦しそうに呼吸をしているのを発見します。

 

382e9f4c00000578-3783571-image-m-27_1473549687832

出典 dailymail

 
 

エマさんは、金魚の口の中にしては大きすぎる黒い物体があることに気付きました。
そして、すぐに「Conquer」を動物病院へと連れて行き獣医に診てもらいました。

 
 

獣医が緊急措置を始める

 

担当した獣医は、まず「Conquer」の体を検査しました。
そして、異常がないと確認ができると麻酔作用のある液体に浸し、眠らせます。

 

382e9f7000000578-3783571-image-m-20_1473549102084

出典 dailymail

 
 

水面からわずかに顔を出させ、専用のピンセットで口の中に詰まっている黒い物体を取り出していきます。

 

382e9f6c00000578-3783571-image-m-23_1473549134474

出典 dailymail

 
 

そこに入っていた異物は、金魚の体に対して驚くべき大きさのものでした。
さて、この緊急措置は無事に終わらせることができたのでしょうか?

 

エマさんが愛してやまない「Conquer」の運命はいかに・・・。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る