HOME

「助けて・・・」事故現場で救助隊が聞いた声の主は数時間前に亡くなっていたはずだった。

2016/9/23 | 89,636 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

母の愛の強さをお伝えするお話は、これまで何度もご紹介してきました。

今回は、母の愛が感じられる、ちょっと不思議なお話をご紹介したいと思います。

 
 

「助けて」車の中から聞こえた、助けを求める声の主は?

car1

 

アメリカ・ユタ州在住のジェニーさんは、
自動車運転中にハンドル操作を誤り、交通事故を起こしてしまいました。
その時、車の中にはジェニーさんだけでなく、彼女の1歳7か月になる娘・リリーちゃんも同乗していました。
事故の状態はとても悲惨です。
ハンドル操作を誤ったために、ガードレールを突き破り、そのまま崖下の川に転落。
転落した車は、真冬の凍りつくような寒さの川にさかさまの状態で突っ込んでいました。

 

人里離れた場所での事故だったので、たまたま通りかった漁師に発見された時は、もう事故発生から14時間も経っていたのです。
通報を受けて駆けつけた救助隊も警察も、事故の惨状を目の当たりにし、車内の二人はもう助からないだろうと諦めていました。

 

しかし、車の中から「助けて」という声が!

 

この声に驚いた救助隊は、急いで救助作業を進めます。

ジェニーさんとリリーちゃんは無事だったのでしょうか!?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る