HOME

伝統工芸・九谷焼が『ムーミン』とコラボ!独特な色使いが絶妙にマッチしてめちゃくちゃキレイ!

2016/9/18 | 13,344 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ムーミンとは、フィンランドの作家トーベ・ヤンソン氏が小説、絵本、漫画で描いたカバのような見た目の妖精です。
日本でも絶大な人気を誇り、可愛らしい見た目とシュールでリアルなキャラクター像が、幅広い層から愛されています。

 
 

 
 

そんな人気者のムーミンが、日本の伝統工芸「九谷焼」とコラボレーションすることになり、話題になっています!

 
 

ムーミンと九谷焼

九谷焼(くたにやき)とは、石川県の金沢市、小松市、加賀市、能美市で生産されている磁器です。
360年の歴史を持ち、現在では「工芸品」の枠を超え「美術品」として多種多様なデザインのものが生みだされています。

 
 

(色鮮やかな九谷焼)

 

 
 

九谷焼、素敵ですね。
北欧のイメージが強いムーミンと、和の雰囲気を纏った九谷焼。
一体どんなお皿になったのでしょうか!

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る