雷で中止になったロックフェスで、TMR西川貴教が見せた『神対応』にファンからも感嘆の声

2016/9/20 | 36,593 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

『TM Revolution』の西川貴教さんが主催している「イナズマロックフェス」が今年も行われたようです。

 

2009年より始まったこのフェス、今年は9月17日・18日に開催されました。
しかし2日目の途中、雷が発生したために公演は中断されます。

 

 
 

雨模様だった天候がさらに悪化し、結局公演はそのまま中止となりました
次のステージに立つ予定だった「MAN WITH A MISSION」は、悔しいというものの最善の判断だったとも言っていました。

 

何より、悔しかったのは主催者の西川さんだったのではないでしょうか・・・。

 
 

観客の安全を一番に考え、フェスを中止に

 

「今年のイナズマには特別な想いがありました」そんな言葉を残している西川さん、実は翌日の9月19日が自身の誕生日だったのです。
46歳となる西川さんは、さまざまな想いを抱えながらも、観客の安全を一番に考え「中止」という判断をしたのです。

 

Kagimoto Yuukiさん(@key_sta)が投稿した写真

 
 

この判断に多くのファンから、「英断だった」との声があがっているようです。
さらに、中止が決まった後の彼の行動にも、たくさんのファンから称賛の声が寄せられていました。

 

中止が決まった後、西川さんはどんな対応をとったのでしょうか?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

240229_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る