JR関ケ原駅にある『コインロッカー』が戦国武将風でカッコイイ!さらに故障すると・・・(笑)

2016/9/22 | 38,022 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

戦国時代の武将たちが東軍と西軍に分かれて戦った天下分け目の大戦『関ヶ原の戦い』
その関ヶ原の側にあるJR関ケ原駅には、戦国武将に関するさまざまな施設があります。

 

その中で、遊び心のある“ロッカー”が注目されているそうです。

 

post196826_2
 
 

なんとこのロッカーには、名だたる戦国武将の家紋と名前が書いているのです。

 
 

(徳川四天王の一人であり、愛槍『蜻蛉切』を振う古今独歩の勇士、本田忠勝)
post196826_1

 
 

(岡田准一が大河で演じた黒田官兵衛の嫡男、黒田長政の名もあります)
196826_1

 
 

戦国ファンにはたまらないロッカーですね。
ですが、注目されたのはそれだけではありません。
このロッカーが故障した時の『貼り紙』まで凝っていると話題になったのです。

 
 

その貼り紙とは?

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

251597_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る