fdss
2016/9/23 | 23,691 PV |

衝撃・ビックリ

出典:Twitter
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

取組前から戦意喪失?超逃げ腰相撲だった服部桜の立ち会いが話題に

大相撲9月場所3日目の取組で、とんでもないことが起こりました。
それは、番付の最下位の階級「序ノ口」の取組でのことでした。

 

取組をしたのは『服部桜 VS 錦城』、彼らの取組の光景は異様だったと言います。

 

gertw

 
 

向かって左の服部桜、彼の行動が会場をも凍りつかせます。
相撲史に残るとも言われたその取組、一体何が起こったと言うのでしょうか?

 
 

何度も負けようとする服部桜

 

画面左の服部桜が、わざと負けようとするのです。
1回目は、立ち会う前に手をついてしまいます。
jijii

 
 

2回目は、試合開始と同時に前に倒れてみせます。

frdgre

 
 

3回目は、尻もちをついています・・・。
koigere

 
 

しかし、彼の行為は負けと認められず4回目の立ち合いが始まります。
なぜ、彼はわざと負けようとするのでしょうか?

 

動画で実際の試合をご覧いただくとともに、その理由を解き明かしていきます。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

227840_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る