HOME

レジ係がパンを強く握りしめグシャグシャに。その姿を微笑んで見ていた女性客が気づいたこと

2016/9/25 | 35,172 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

イギリスの大手スーパー「TESCO(テスコ)」でノーフォーク在住のエマ・ショークロスさんが経験したことをFacebookに投稿しました。

そのメッセージが話題となり「いいね」、「シェア」、「コメント」多数で大反響を呼んでいます。

 

イギリスのノーフォークに住む女性、エマ・ショークロスさん。

彼女はある日、大手スーパーの「TESCO(テスコ)」へ買い物に訪れました。

 

 

大量の商品をカゴに入れたエマさんは会計をしにレジへと向かいました。

 

レジ係の男性

 

大量の商品はレジを通すだけでも時間がかかります。

エマさんは誰も並んでいないレジを見つけて、そこで会計をすることにしました。

 

レジ係には一人の男性。彼はエマさんに話しかけました。

 

レジ男性 「こんにちは。袋は何枚、必要ですか?」

 

エマさん 「5枚ください」

 

レジ係は時間をかけて、しっかりと5枚を数えてエマさんに袋を渡してくれました。

それから商品を黙々とスキャンし始めたのですが、その動作は「不器用で、ひどくゆっくりとしたものだった」とエマさんは語ります。

中には、「モタモタしないで、早くしてほしい!」と苛立ちを感じる人もいるかもしれません。

 

そして、この時に感じた気持ちを、エマさんはFacebookを通じてTESCOに伝えました。

その気持ちとは…次のページをご覧ください。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る