事故で片足を切断。応急処置を終えたころ、通りすがりの一般人が発した言葉がきっかけで悲劇が起きた

2016/9/26 | 118,696 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「知ってしまったがために、自信をなくした」そんな経験はありませんか?
自分を好きだと思っていたあの子が違う人を好きだと知ってしまった時、いつものように接せれなくなったり・・・。

 

3356928779_26547ac21f_z-1-1

出典 Flickr

 
 

『知らぬが仏』という言葉もあるほど、「知ること」は時に不幸をもたらします
知ってしまうことは、時に命に関わることもあるのです。

 
 

交通事故で片足を失った人

 

今Twitter上で話題になっている“ツイート”があります。
事故で片足が切断されてしまった人、ある人がその処置に当たっていたといいます。

 

 
 

足を止血し「大丈夫だよ」と声をかけていた時、近くを通った方が「足ちぎれてるよ」と大きな声で言ってしまったようです。

 

この言葉が本人の耳にも入り、その足を失った人の運命が変わっていったのです。
本人が気づいたことにより、一体何が起こったというのでしょうか?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る