イチローのチームメイトが事故死 追悼式後の試合でまるで奇跡のような出来事が・・・

2016/9/28 | 54,010 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

イチロー選手も所属するマーリンズに悲しいお知らせが届きました。
若きエースとして大活躍していたホセ・フェルナンデス投手が、不慮の事故で他界したといいます。

 

 
 

ボートの事故で亡くなってしまったフェルナンデス投手、なんとまだ24歳の若さでした。
そして、もうすぐ我が子が産まれる予定だったそう・・・。

 

gg

出典 YouTube

 
 

マーリンズは急遽記者会見を行い、この悲劇について語っていました。
その会見にはイチロー選手の姿もありました。

 

涙をこぼすチームメイトもいる中、イチロー選手は顔をこわばらせ呆然と立っていたそう。
フェルナンデス投手は、イチロー選手のことをとても尊敬していたのです。

 
 

フェルナンデス選手の追悼式が行われる

 

9月27日にはイチロー選手の『3000本安打記念式典』が行われる予定でした。
しかし、予定を変更してフェルナンデス選手の追悼式を行うことになりました。

 

gh

出典 YouTube

 
 

チームのメンバーは、フェルナンデス投手がつけていた背番号16のユニフォームを着て、マウンドで円陣を組みます。
そして、メンバーは悲しみを乗り越えようと涙を流しながらも守備位値に向かいます。

 

追悼試合は進み1回の裏のマーリンズの攻撃、先頭打者はゴードン選手です・・・。
そこで誰も予想しなかった“ある奇跡”が起きました!

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る