日本一の芋煮会!超巨大鍋の調理に使う重機『潤滑油は食用バターを使用』などこだわりがハンパない!

2016/9/28 | 4,929 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket


山形の秋の風物詩である「日本一の芋煮会フェスティバル」
県内外から多くの人が訪れ賑わうビッグイベントのひとつなのですが、
このイベントに懸ける山形県民の思いがとてもアツい!と話題を呼んでいます。

 

hakka_nさん(@hakka_n)が投稿した写真

 
 

そもそも「日本一の芋煮会フェスティバル」ってなに?

 

山形の河川敷で行われる芋煮会、といってしまえば話が早いのですが、
なんといってもスケールがハンパじゃないのです!

 

使う鍋は直径6mの巨大鍋。
その中に・・・里芋3トン、牛肉1.2トン、こんにゃく3,500枚、ねぎ3,500本、味付け醤油700リットル、隠し味に日本酒50升、砂糖200kg、山形の水6トンを入れ、6トンの薪(ナラ材)と、いう・・・
とんでもない量の食材を煮炊きして、最高に美味しい芋煮をつくるそうです。

 

▼実は日本一の芋煮会で、こんなツイートが話題に・・・。


▼え・・・?


芋煮会に・・・重機Σ(゚д゚;) !?

 
そうです。実はこの芋煮会・・・あまりにも大きい鍋を使って芋煮をつくるので、混ぜる道具に重機を使っているのです!

 
 

え。大丈夫なのソレ?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

238177_ic2

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る