「工事現場の作業員たちは休憩取り過ぎ」とマダム いやいや事故防止ために必須なんです!の声

2016/9/28 | 31,599 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

現場作業員の休憩時間について、Twitter上で大きな話題となっています
その発端はTwitterユーザーの谷津矢車(戯作者/小説家)さんが電車に乗っていたときのエピソードでした。

 

工事現場の作業について、なにやら大きな声で話すマダム。

 

 
 

電車の中にいたマダムは、現場の休憩時間を日程の時間調整だといいます。
現場仕事は、デスクワークとは違い体力の消耗が激しくなります。
冬は極寒、夏は猛暑という過酷な状況の中で働いているのです。

 

そんな激務でもあるのに、10時に休憩をとることはただの時間調整なのでしょうか?

 
 

休憩は事故を防ぐためのもの

 

このマダムの発言に対して、谷津矢車さんはこうツイートします。

 

 
 

傷害事故や死亡事故を防ぐにために休憩しているのであって、時間調整などではない
さらに、谷津矢車さんはこう続けています。

 

 
 

7096018689_c02256beef_z-1

出典 Flickr

 
 

現場あたりの報酬だと、休憩時間は逆に稼ぐ機会を逃しているといいます。
もしそうである場合、電車で話していたマダムは大きな勘違いをしていることになりますね。

 

この一連のツイートに対しては、他にも現場仕事の休憩について貴重な意見が寄せられていました。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
tamago-pack (1)

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

255955

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る