車の普通免許で125ccのバイク運転可 規制緩和の検討に賛否両論の声

2016/9/28 | 12,536 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「普通自動車免許を取れば、50ccの原付が乗れる」免許取得者なら誰もが知るところ。
近い将来、普通免許さえあれば125ccのバイクに乗ることができるかもしれないのです。

 

Mootez Msaddakさん(@moo3tez)が投稿した写真

 
 

現在は、「原付2種」とも呼ばれる125ccバイクに乗る場合は「小型自動二輪免許」が必要になります。
125ccバイクの免許取得について、『全国オートバイ協同組合連合会』や『日本自動車工業会』などは簡便化するように数年前から警察庁に訴えていたと言います。

 
 

125ccと50ccの違い

 

125ccのバイクは、ここ数年で人気が高まっているといいます。
道路交通法では軽自動二輪扱いになっているため、50ccの原付バイクにある30㎞という速度制限がありません。

 

高速道路を走ることはできませんが、60㎞で走ることが可能になっています。

 

 
 

また交差点での「二段階右折」の義務もなく、2人乗りをしても問題ありません。
その維持費も50ccの原付バイクとほとんど変わらないのです。

 

そんな125ccのバイクが、車の免許さえあれば乗れるようになるのかもしれないのです。
125ccの免許取得について、ネット上では賛成・反対どちらの意見も出ているようです。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
50255_3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る