HOME

エスカレーターで「左右どちらかを空ける」の間違い!正しい使用方法を徹底させたい声が多数

2016/9/29 | 37,716 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

みなさんはエスカレーターに乗るとき、わざと左右どちらかを空けて乗りますか?
よく東京は左、大阪は右を空ける・・・など耳にしますよね?
実際、街にあるさまざまなエスカレーターを見ると、どちらか片方に寄って乗っている人々の姿を目にします。
それは、エスカレーターの片側は急ぐ人(歩く人)のためのスペースを空けるべきという風潮があるからではないでしょうか。
 
 

安全のために

 
エスカレーターで歩くのはやめましょう。
いまネット上で、この画像が話題になっていることをご存知ですか?

 
 

199558_1

出典 Twitter

 

この画像に込められた意味とは・・・?

 

▼みんなが安全に使えるために。

 

そう・・・そもそもエスカレーターは歩くものではありません。
そしてこの、みんなが並んで片側を空けないといけないという暗黙のルールのせいで、
左右どちらかの手すりしか使えない人が困ってしまうという事態が起きています。

 
 

実はいろんな人が困っていた


▼手すりに掴まれないってコワイ。


▼子どもと並んで乗りたいのに・・・?


▼人の”目に見えない苦労”考えたことありますか?

 
 
エスカレーターを設置するひとつの理由に”バリアフリー化”があります。
これでは本末転倒ですよね?

 
 

悪い風潮を変えよう。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る