生徒の懲罰のかわりに『瞑想』を取り入れたアメリカの学校。すると予想以上の効果が・・・!

2016/10/4 | 16,829 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

『瞑想』と聞くとどんなイメージが湧いてきますか?
「何だか神秘的だし難しそう」と思っている方もいるのではないでしょうか。

 

アメリカのある学校では、その瞑想を取り入れており大きな話題となっています。

 

Mindful Moment at Robert W. Coleman Elementary School in Baltimore, MD.

Holistic Life Foundation, Inc.さんの投稿 2016年6月30日

 
 

その瞑想は、子どもたちに大きな効果をもたらしているといいます。
悪いことをした生徒に「罰」を与える代わりに瞑想をさせるのです。

 

みなさんの中に、先生に怒られて廊下に立たされた経験を持つ方もいると思います。
それを想像すると、罰の代わりに瞑想とは少し変わった感じもしますが・・・。

 
 

心を落ち着かせる子どもたち

 

アメリカの学校では悪いことをした生徒は、放課後に居残りを命じられたりします。
命じられた子どもたちは、遊びたいのをじっと我慢しなければならないのです。

 

Awareness, centered, in the present moment.

Holistic Life Foundation, Inc.さんの投稿 2016年7月20日

 
 

そんな居残りの時間に瞑想を取りいれたのが、メリーランド州ボルチモアにある学校でした。

 

この瞑想により気持ちを落ち着かせる方法を学ぶのです。
生徒は専用のマットが敷かれた「瞑想ルーム」に向かい、そこで呼吸を意識し、気持ちを落ち着かせて瞑想するのです。

 

集中力を再び高めてから教室に戻ることになっているのだとか。
ちなみに、この学校で瞑想を行うのは、やんちゃな生徒だけではないといいます。

 

・・・瞑想を取り入れ始めると、子どもたちに大きな変化が現れたようです。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239521_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る