珍しい6つ子の赤ちゃん。パパと一緒にお昼寝する姿が愛らしい♡ そして6年後・・・

2016/10/1 | 91,285 PV |

可愛い・癒し

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

2010年、アメリカでとってもかわいい6つ子が誕生しました!

 

 

アメリカ・オハイオ州に暮らすロゾノ・マクギーさんミア・マクギーさん夫妻は、世界的にも非常に珍しい6つ子のパパとママになったのです。

 
 

 

両手で抱えるように、3人ずつ赤ちゃんを支えるロゾノさんとミアさん。
とっても幸せそうですね♡

 
 

奇跡の確立で誕生した6つ子

 

年間の総出生数のうち双子以上の出産における割合は日本の場合、2007年の統計によると全体のわずか2.2%でした。
しかも、その内のほとんどが双子だったため、3つ子以上の複産はもっと低い確率で発生しているということになります。

 

ちなみに、2004年にアメリカで多胎児出産(双子以上)に限ってとられた統計によると、総出生組数139,494組のうち5つ子の出生組数は僅か86組だったそうです。

 

まさに、6つ子妊娠は奇跡のような確立で起こるもので、マクギー家には“奇跡の赤ちゃん”が誕生したと言ってもよいでしょう!

 
 

 

6つ子ちゃんは、男の子4人、女の子2人の兄弟です。
名前はエリアくん、 アイザックくん、 ジョサイアくん、マディソンちゃん、 オリビアちゃん、ロゾノ・ジュニアくんです。

 

みーんなそっくりですね!

 
 

可愛すぎる家族写真が話題に

 

6つ子の誕生記念に、マクギー家はこんな家族写真を撮影していました。

 

うつぶせに横たわるパパの背中、腕、頭、脇に6つ子が寄り添い、後ろから優しい微笑みのママが7人を見守るという、
幸せを絵に描いたような構図の記念写真。

 

この写真はSNSで大きな話題を呼び、世界中にシェアされ幸せすぎる家族の様子に沢山の人々が癒しを与えられていました。

 
 

2010年に誕生した6つ子、6年経った今はどうしているのか気になりませんか?

マクギー家の6年後の家族写真が、再びSNSで話題になったのです!

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

254475_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る