HOME

【2分で分かる!】プロの漫画家が教える立体感を引き出す樹木の描き方がわかりやすい!

2016/10/3 | 7,760 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

子供の頃、漫画家に憧れたことはありませんか?
鉛筆でのらくがきだけでなく、Gペンや漫画用紙、トーン、コピックなどを購入したことがあるという方も少なくないと思います。

 

今回ご紹介するのは、イラストレーターで漫画家の吉村拓也先生のイラスト講座です。
吉村先生は、週刊ヤングジャンプで『ロンジコーン』『神様のハナリ』などを連載、7月にも『リザーブランド』という読み切りファンタジー漫画を掲載されています。

 
 

ロンジコーン

@takuya_yoshimura03が投稿した写真

 

吉村先生の美容師歴3年の経験を生かした美容師マンガ。
美容師という珍しいテーマが話題に。

 
 

神様のハナリ

@takuya_yoshimura03が投稿した写真

 

“神様の島”と呼ばれる沖縄の離島を舞台にしたストーリー。
読むと満たされた気持ちになります。

 
 

リザーブランド

@takuya_yoshimura03が投稿した写真

 

2016年07月21日発売のヤングジャンプ2016年8/4号に読み切りで掲載。
「めちゃめちゃ面白かった!」と連載を望む声が多く上がっています。

 
 

魅力的な絵柄とキャラクター、ストーリーの構成力などで漫画ファンの注目を集め続ける吉村先生ですが、なんとTwitter、YouTube上などで、絵を描く技術を惜しげもなく披露されているのです。

 

苦手な人が多い手足の描き方も、丁寧に解説。
なんとありがたい…

 

手の描き方

 

出典 Twitter

 

足の描き方

出典 Twitter

 
 

さらには、平面的で嘘っぽくなりがちな木の描き方も!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る