HOME

講義中に着信!罰ゲームとして女子大生にスピーカーで会話させた教授が本気で謝る展開に

2016/12/28 | 18,810 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

これからご紹介するのは、アメリカのアクイナス大学の授業中に起こった出来事です。
このクラスではある決まりごとがありました。

 

それは【授業中は電話の電源を切っておく】という事。
そして・・・【もし、授業中に電話が鳴ったらスピーカーフォンにして皆の前で電話に出る】というルールなのです(゚Д゚;)
なんともユニークかつ、聞かれたくなかったら携帯の電源をちゃんと切りなさい!という斬新な注意喚起方法ですね(; ・`д・´)

 
 

授業中に女子生徒の携帯が鳴ってしまった

201940_1

 
 

教授は、ルール通りスピーカーにして電話に出るように生徒に伝えました。

 

女子大生 「もしもし?」

 

電話相手 「こんにちは。妊娠出産サポートセンターのケヴィンと申しますが、今回の妊娠検査結果をお知らせしようと思って電話させてもらいました。」

 
 

\ 教授 「OK!スピーカー消して話していいよ! /

201940_2

 
 

あまりにもプライベートな会話だった為、教授は慌ててスピーカーを消していいと伝えますが、女子大生はそのまま話を続けます。

 

女子大生 「ありがとうございます・・・。」

 

電話相手 「おめでとうございます!検査の結果は、陽性でした!」
と妊娠結果を報告され、その後も少し重たい会話が続きます。

 

電話相手 「相手の男性とはもうお別れになっているという事ですが、あなたのサポートはしっかりとしますのでご安心くださいね!あなたは一人じゃありません!大丈夫!」

 

ビックリする内容の会話に思わず先生も焦って頭を抱えます。
周りのクラスメイトも驚きを隠せずクラス全体の空気が凍りつきました( ゚Д゚;)

 
 

教授はすぐに謝りました。
しかしこの後待ち受けていた展開に衝撃を受けることに・・・。

 
 

実際の映像は、次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る