交通事故が原因で迷子になった犬 大好きな飼い主との再会に感極まる(動画)

2016/10/4 | 17,870 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ロサンゼルスを拠点に、捨て犬やその他すべての動物のレスキュー活動を行う「HOPE OF PAWS」。
ある日、そこへ1本の連絡が入ってきました。

 

それは『ひとりぼっちの犬がいる』、というものでした。
連絡を受けたスタッフはすぐに現場へと駆けつけます。

 

201943-1

 
 

現場に着くと、車の下に1匹の犬の姿が。
彼女は身体を小刻みに震わせており、その目から怯えている様子が伝わってきました。

 

現場にいたスタッフたちは車の周囲をネットで囲み、すぐさまレスキュー活動へ。

 

まずはスタッフたちが味方だと分かってもらう必要があります。
食べ物を与えながら、優しく声をかけながら、慎重に犬へと近づきました。

 

201943-2

 
 

犬はビクビクと怯えていたものの、敵意は示そうとしませんでした。
手を差し伸べて優しくなでてあげると、少し落ち着いた表情をみせます。

 

201943-3

 
 

その後、無事に犬を救出することに成功。
犬はほんの少し衰弱状態にありましたが、幸いにも健康に問題はないようでした。

 

そして犬の首には、和解の第一歩の意味をもつ「Happy Leash(幸福のひも)」が結ばれました。

 

201943-4

 
 

犬は首輪をしていなかったため、野良犬だと思われていました。
しかし彼女の身体には“マイクロチップ”が埋め込まれており、迷子犬であることが判明します。

 

おかげで飼い主さんが誰であるのか分かったのですが…
彼女が迷子になる直前、とある悲劇に巻き込まれていたことも分かりました。

 
 

彼女を巻き込んだ悲劇とは?
次のページ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る