高齢期の一人暮らしに8割超が不安。国に求められることが多い要望とは・・・

2016/10/5 | 4,288 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「将来が不安だ・・・」誰でも一度は考えてしまうこと。
考えてもどうにもならなかったとしても、老後に対する不安は大きいもの。

 

1人で老後を迎える人は、結婚している人たちより強い不安を感じることもありそうですね。

 

509376705_f98da2cb69_z-1

出典 Flickr

 
 

実際にどのくらいの人が不安に思っているのか・・・。
厚生労働省が10月4日の閣議で報告した調査結果があります。

 

それによると40〜59歳の男女の約84%が、老後の一人暮らしに不安を感じているそうです。

 

やはり、ほとんどの人が不安を抱えているようですね。
若い時も将来について考えると不安になりますが、歳を取っても同じようです。

 
 

多くの人が老後に不安を感じている

 

ネット上でも、老後に不安を感じる声があがっていました。

 

 

 

 
 

何かと不安な老後、その主な原因には病気や介護のことがあります。
「1人きりなのに寝たきりや身体が不自由になり、介護が必要になった場合はどうしよう」そんな風に老後の不安は消えません。

 

そんな中、厚生労働省の調査では、多くの高齢者が国に“あること”を求めていました。
高齢者が国に求める“あること”とは一体何なのでしょうか?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

249153

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る