HOME

【根強い人気】1960年代を象徴する西洋女性のヒッピーファッション

2016/12/28 | 4,430 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

『ヒッピーファッション』といえば、日本人にとっても馴染み深いものだと思います。
民族衣装のような格好からは、活動的で野生的な印象を感じます。
ヒッピーの始まりは、愛と平和を訴え、ベトナム戦争に対する反対運動を行ったアメリカの若者たちから生まれました。
彼らの信念は、「伝統的な社会制度を否定」「魂の開放」なのだそうです。

 
 

makaleaさん(@makalea.select)が投稿した写真

 
 

ふーさん(@fu.circus)が投稿した写真

 
 

NIKITAさん(@nikita_osaka)が投稿した写真

 
 

NIKITAさん(@nikita_osaka)が投稿した写真

 
 

 
 

日本では『ヒッピーファッション』として、ヒッピー特有の民族的な服装をファッションの一種として取り入れていますが、今回は今のヒッピーファッションの先駆けと言われる1960~70年代の海外の服装をご紹介します。

 
 

ヒッピースタイルのご先祖様とは?

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る