【サーカスの闇】調教師を踏み殺し86発の銃弾を浴びて殺されたゾウ。その最後の姿に胸が苦しくなる

2016/10/10 | 90,482 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

綱渡りや空中ブランコ、時には動物を使い華やかなショーを見せてくれるサーカス。
そんなサーカスに出演しているタイクと名付けられたゾウがいました。

 

彼はショーの途中に暴れ出し、調教師を踏み殺して外へと脱走しました。

 

x

出典 YouTube

 
 

会場はパニックに陥り、そこら中から悲鳴が聞こえてきます。
それまでずっと従順だったタイクは、なぜ暴れてしまったのでしょうか?

 
 

虐待され続けたゾウのタイク

 

タイクは15年もの間、ひたすら虐待され続けていたのです。
サーカスの調教師たちが行っていたのは、調教などでは決してありません。

 

従順になるまで固い棒で何度も何度も叩きつけ、恐怖によって動物たちをコントロールしていたのです。

 

bk

出典 YouTube

 
 

cf

出典 YouTube

 
 

ゾウのタイクも、その被害に遭った動物なのです。
どれだけ悲痛な叫びをあげようが、虐待の手が止まることは決してありません。

 

そんな生活を15年・・・考えただけで気が遠くなります。
15年与え続けられた虐待の痛みが、タイクを突き動かしてしまったのです。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239521_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る