HOME

【サーカスの闇】調教師を踏み殺し86発の銃弾を浴びて殺されたゾウ。その最後の姿に胸が苦しくなる

2016/10/10 | 95,036 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

タイクの運命

 

虐待に耐えられなくなったタイクはサーカス場から脱出し、扉を突き破ります。
z

出典 YouTube

 
 

しかし、タイクは人間たちから何十発もの発砲を受けます。
f

出典 YouTube

 
 

行き先も分からずひたすら逃げるタイクと、発砲しながら追う人間たち。
タイクの運命はどうなってしまうのでしょうか・・・?
b

出典 YouTube

 

結局、86発の銃弾を浴びたタイクは、死んでしまいます。
v

出典 YouTube

 
 

虐待され続け、我慢ならず暴れたタイク。
しかし、皮肉なことに最後も人間の手により命を落としてしまいました。

 
 

その最期に映されたタイクの瞳には何が見えていたのでしょうか・・・。
203799_2-1

 
 

このタイクの虐待は一例にしかすぎないのです。
もしかするとそれは、日本の水族館や動物園でも起きているのかもしれません。

 
 

サーカスの裏側での虐待

 

動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)によると、動物のいるサーカスの裏側では、他にもこんなことが起きているそうです。

 

電気ショックやムチを使って痛めつけられる動物たち。
多くの動物たちが今も過酷な状況の中で苦しんでいるのです。

 

こちらは、ゾウのタイクを含むサーカスの裏側で起こっている虐待を捉えた映像です。(※閲覧注意)

 

出典 YouTube

 
 

悲惨すぎる虐待に、思わず動画の再生をやめてしまった方もいるかと思います。

 

最後に、動物を使ったサーカスに反対しているこちらのサイトをご紹介しておきます。
私たちも華やかな舞台裏で起こっている出来事に、きちんと目を向けなければならないようです。

 
 

命の搾取ではなく尊厳を PEACE

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る