「ただセックスするだけがじゃない」意外と知られていないAV女優の仕事内容とは・・・

2016/10/16 | 4,391 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

AV女優という仕事、あなたはどんな内容を連想しますか?
中には「エッチが好きだったなら、最高じゃないか」と考えたことがある人もいるのかもしれません。

 

しかし、実際には見かけ以上に辛くて厳しい仕事なのです。

 

 
 

当たり前ですが、撮影をするにあたってさまざまな人が絡んでくるのです。
そうなると、まずコミュニケーション能力や他人へ気遣いができないといけません。

 

撮影中には色々とトラブルが起こりますので、臨機応変に対応できる能力も必要になってきます。

 
 

どこまで自分を露出するかで仕事が変わる

 

AV女優の仕事と一口に言っても、「顔出し」の有無によって大きく変わってきます。

 

顔出しが大丈夫なら、がんがん広告宣伝を出して売り込んでいきます。
逆に顔出しがNGであるなら、出演する作品も自分が主役にならない企画モノが中心になるのです。

 

 
 

さらに、メディアや雑誌にどこまで露出するのかも決められます。
身バレしたくない女優さんも多く、AV業界ではメディアなどの媒体にどこまで露出するか細かく定めているといいます。

 

 
 

そして、仕事内容を大きく変えるのが「何がNGプレイ」かということです。

 

もちろん、NG項目が少ない方が仕事の幅が広がります。
やはり仕事が来なくなるに比例して、NG項目も少なくなっていくのが通例のようです。

 

 
 

プロダクションに所属すると「AV女優」という肩書きはもらえますが、ただ待っているだけで仕事が来るものでもないのです。

 

お気付きの人もいることでしょう。
そう、AV女優の仕事は決して撮影だけではないのです。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

255955

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る