頭は2つで腹部が繋がった状態で生まれた双子。母に求められた決断「手術か、それとも・・・」

2016/10/7 | 19,480 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

結合性双生児とは、体が結合してしまっている双生児のことです。
生まれてくる確率は10万人に1人だといい、シャム双生児とも呼ばれています。

 

9248400652_e4ce6c494e_z-1

出典 Flickr

 
 

結合性双生児のその後の生存率はとても低く、リスクの高い分離手術を行っても命を落とす確率がとても高いのです。

 

どちらか一方だけでなく、2人とも命を落とす確率も少なくないのです。
2012年に生まれた双子の女の子のルビーちゃんとロージーちゃん。

 

イギリスの病院で生まれた彼女らも、結合性双生児として生まれました。

 
 

決断を迫られる両親

 

2人の母であるアンジェラさんは、妊娠34週目に帝王切開で出産しました。
この時、医師から彼女らの腹部がくっついていると聞かされたのです。

 

x

出典 the guardian

 
 

2人はどうやら腸の一部を共有しているようです。
このまま放っておくと腸閉塞を起こし、どちらの命も危ないといいます。

 

「緊急に分離手術をおこなくてはなりません」医師は両親に決断を求めました。
結合性双生児として生まれたルビーちゃんとロージーちゃん、これからどうなってしまうのでしょうか?

 

アンジェラさんと夫のダニエルさんの一早い決断が待たれます・・・。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る