HOME

【動画】飛行機から燃料を空中廃棄!その訳を聞いて一安心

2016/10/9 | 14,032 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

公共の乗り物は命の安全を最優先に考えられて動いています。
発生するとイライラしてしまう電車の遅延も、乗客の安全を第一に考えて処理が行われているのです。

 

以前@Heaaartでも「電車が人身事故で遅延すると、どういった処理が行われているのか」をご紹介しました。

 

人身事故の発生から運転再開に至るまで。なぜあんなに時間が掛かるのかわかる解説に納得の声

 

4545410689_2d64b91b93_z-1

出典 Flickr

 
 

もちろん、安全を第一に考えられているのは電車だけではありません。
飛行機も一刻を争う命を助ける工夫がなされているのです。

 
 

急病人が出て引き返す飛行機

 

2013年10月6日、1台の飛行機がシカゴから成田へ向かっていました。
しかし、その飛行機は急病人が出たため、シカゴへと引き返すことになりました。

 

引き返している途中、ある乗客が飛行機の窓を覗きます。

 

fd

出典 YouTube

 
 

何やら飛行機の翼から燃料が出ているようです。
その勢いは凄まじく「もしかしすると、墜落するのではないか」そんな心配もしてしまいそうです。

 

実は燃料が噴出しているのには“ある訳”がありました。
それは、急病人の命を助けるためでもあったのです。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る