204437_ic
2016/10/22 | 6,964 PV |

泣ける・感動

出典:YouTube
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

【動画】後ろ足を失くし、衰弱していた子猫 保護されて歩けるように懸命にトレーニングする姿に涙

カナダの森の中で見つかった一匹の子猫は、ひどく傷つき弱っていました。
連絡があり子猫を見つけた動物保護団体は、すぐに子猫を保護します。

 

しかし…子猫は今にも死んでしまいそうな状態。
さらに子猫には後ろ足が無かったのです。

 
 

204437

 
 

保護団体はすぐに動物病院に連れて行きます。
獣医の診断によると、この子は生まれて約9週間ほど。体重はおよそ500gしかなく、さまざまな感染症にかかっているとのことでした。
後ろ足が無かった理由・・・それは、「母猫が産んだ後、へその緒と間違えて後ろ足を噛みちぎってしまったのかもしれない」というものでした。

 
 

選択肢として安楽死も……

 
 

そう…獣医さんに告げられたのです。
しかし動物保護団体の人は決して諦めませんでした。
この子猫に『キャシディ』と名付け、必死に病気と立ち向かい治療に専念したのです。
その結果、少しずつですが歩く事を覚え、体調も徐々に良くなり、元気になっていきました。

 
 

必死に生き、前に進んでいくキャシディの奮闘動画は、
次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229626_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る