【簡単に参加可能】おにぎりの写真をSNSに投稿すると、貧しい子どもたちに給食5食分が寄付される!

2016/10/12 | 47,560 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

10月16日は世界食糧デー。日本の食糧廃棄はおよそ111兆円分。世界でもかなり多い方です。
これを期に世界の食糧問題について考えてみませんか?

 
 

2016年10月11日から11月30日、社会貢献運動『おにぎりアクション2016キャンペーン』が行われます。

 

このキャンペーンでは、Facebook、Twitter、Instagramに全体公開でおにぎりの写真を投稿する事によって、アフリカやアジアの子どもたちに給食5食分が寄付されることになります。
投稿するだけで、SEIYUや伊藤園、イオンなどの大手企業が寄付を行ってくれるのです。

 
 

<こちらの公式サイトからも投稿できます!>

おにぎりアクション2016

 
 

この活動は日本発祥ですが、現在アメリカやヨーロッパでも行われています。

 
 

 
 

 
 

おにぎりは、作ったものでも買ったものでも大丈夫!
伊藤園のお~いお茶と一緒に投稿すると、伊藤園からプラス給食5食分(合計10食分)が寄付されます。
ポイントは、Facebook、Twitter、Instagramに『#OnigiriAction』のタグを付けて画像を投稿するというところです。
前述したとおり、全体公開にしないとカウントされないのでお気を付け下さい!

 
 

次ページで実際の投稿をご覧下さい。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

255955

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る