HOME

笑わずにはいられない!丁寧だけどなんか違う「反省文」

2016/10/13 | 34,053 PV |

笑える

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

みなさん、小学生や中学生のときに反省文を書いたことはありますか?
「宿題を忘れてしまった」、「あやまってガラスを割ってしまった」などその理由もさまざまあるかと思います。

 

4488712030_d15f872d1e_z-1

出典 Flickr

 
 

「正直、書くのがめんどうくさい」と感じていた人も中にはいらっしゃることでしょう。
そんな反省文ですが、今回は絶対マネをしてはいけない反省文をご紹介します!笑

 

その反省文を書いた人は、なにやら学校の壁に穴を開けてしまったようです。

 
 

かなり笑える反省文

 

Twitterユーザーの€‍もに€(@moninimo45124)さんがその反省文をツイートしていました。
丁寧に書かれているのですが、何かが違うのです(笑)

 

cuvymqkvyaeguoc

出典 Twitter

 

この度は僕のメガトンパンチにより構内の壁に穴を開けてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

 

言い訳という形になってしまうかも知れませんが、僕の言い分としましては、着替えていたらたまたま手が当たって穴が開いてしまったのが理由です。

 

学校側が金をケチって更衣室を狭くしたのが悪いとか、金をケチって壁を薄くしたのが悪いとか、そのような文句を言うつもりはございませんが着替えに十分なスペースが無いのも事実です。

 

そこで、考えたのですが、今回の件をもって着替えるのをやめるという決断に至りました。

 

着替えるのが面倒だからとかそういうわけではございません(マジで。)それが認められないようでしたら、もう一つ案があります。

 

調査の結果、今僕のクラスは男子18人、女子16人という結果でした。そこで考えたのですが、

引用 Twitter

 
 

末恐ろしい文才を感じさせる反省文ですが、内容を見ると全然反省していないように思えます。

 

ここから反省文は後半へと続いてきますが、ろくな内容ではありません(笑)
“絶対にマネをしてはいけない笑える反省文”の続きをご覧ください!

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る