HOME

1歳半の息子にカメラを渡してみると・・・そこには大好きな家族の写真でいっぱいだった♡(9枚)

2016/10/18 | 8,218 PV |

可愛い・癒し

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

子どもが1歳のお誕生日を迎えると、途端に「成長したなぁ」と思う瞬間に遭遇することが多いです。
たとえば、初めて一人で歩いたとか、初めて「ママ」と呼んでくれたなど、「もうすぐ赤ちゃん期間も卒業かな・・・」と思ってしまうくらい、色々なことができるようになったり、子どもらしい好奇心や向上心を発揮する瞬間がやってきます。

 
 

1歳半の男の子が興味を持ったのは・・・

 

この可愛い男の子はスタンリー・ジョーンズくんといいます。

 

 

スタンリーくんは、1歳半になったばかりです。
イギリスで暮らし、パパとママの愛情をたっぷり受けて、すくすくと育っています。

 
 

スタンリーくんは、パパとママが大好き!
大人と同じようにいろいろやってみたいお年頃なので、時にはお料理にだって挑戦しちゃいます。

 

中でも、特にスタンリーくんが興味を示していたのは・・・

 
 

\ カメラ /

 
 

小さくても男の子!特にメカっぽいものに惹かれるのか、おもちゃのカメラでは満足できないようで、パパとママの使っている本物のカメラに興味津々です!

 

というのも、スタンリーくんのパパはプロのカメラマン!
スタンリーくんにとって、カメラとは”日常の中に当たり前にあるもの”なのです。
しかも、大好きなパパのカメラなら、なおさら興味がわくのも理解できますよね♪

 

なんといっても、『子どもの興味関心を伸ばしてあげたいと思うのが親心。』
そこで、パパとママはスタンリーくんに本物のカメラを与えてみたのです!!

 
 

「パパにもらったんだよ(#^^#)」

 
 

パパは使わなくなったお古のカメラを、スタンリーくんに譲りました。
本物のカメラを手にしたスタンリーくんは大喜び!♡
可愛らしい“ちびっこカメラマン”となったスタンリーくんは、それからさまざまな写真を撮り始めたのです。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る