HOME

高須院長「ポケモンGO」の利用でブラックカードが利用停止!?大富豪が故の珍事に衝撃!

2016/10/14 | 25,480 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

高須クリニックの高須克弥院長といえば、お金の使い方で私たちを驚かせてくれます。
リオ五輪で銅メダルを獲得したナイジェリアの選手たちに、4000万円近いボーナスをあげていました。

 

震災で大きな被害に遭った台湾には、1000万円の寄付をしていました。

 

 
 

そんな高須院長は、レアポケモンを探しに自家用ヘリで日本各地を巡るほど「ポケモンGO」にはまっています。
13日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」に出演した高須院長は、ここでもポケモンGOについて話していたようです。

 
 

ブラックカードの利用を止められた

 

オールナイトニッポンのトーク中に、高須氏と交際中の漫画家・西原理恵子さんが院長の暴露話を披露します。
それは、「少額の不審な動きがあったとの理由で、高須院長はブラックカードの利用を止められた」というエピソードでした。

 

 
 

ブラックカードは数千万円単位で使用されることが多く、少額のお金の動きだとかえって怪しまれるそう。

 
普段あまり使われていないカードから数千円の動きがあったため止められたようです。
そもそも、高須院長は何に少額のお金を使ったというのでしょうか?

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る