208558_ic
2016/10/23 | 66,910 PV |

衝撃・ビックリ

出典:Facebook
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

3つ子を妊娠した42歳女性。無事3人を出産したものの「あれ?もう1本足が・・・」

子供を授かるということは、奇跡の繰り返しのようなものです。

 

1人の赤ちゃんを授かるだけでも大変なことなのに、様々な条件が重なって一度に複数の赤ちゃんを授かる場合があります。

 
 

twins

出典 photo AC

 

近年、双子の出生率が高くなっているそうです。
みなさんの周りにも、双子ちゃんを授かったという方も少なくないかもしれませんね。
実は筆者も現在双子を妊娠中なのですが、まさか自分が一度に2人の赤ちゃんを授かることができるとは正直思ってもいませんでした。

 

いくら出生率が高まっているとはいえ、双子以上の妊娠は確率的には非常に低いものです。
3つ子以上になると、その確立はさらに低いもので、2004年にアメリカで取られた統計によると、その年の双子を含む多胎児出生総組数は139,494組で、そのうち三つ子以上の出生組数は6750組という結果が出ています。

 
 

3つ子を妊娠!分娩中に驚きの事実が発覚し話題に

 

これからご紹介するのは、今から3年前に起こった出来事です。
夫と11歳になる娘と3人で幸せに暮らしていたキンバリー・ファゲイトさんは、体調の変化を感じ病院を訪れました。

 

そこでキンバリーさんは、医師から妊娠していることを告げられます。
当時、キンバリーさんは42歳でした。もう高齢出産を意識しなければならない年齢です。

 

しかも、驚くべきは彼女のお腹にいたのは3つ子だったのです!

 
 

妊娠を知らされたのは13週の時でしたが、それからは慌ただしく日々が過ぎていきました。
そして妊娠28週目の時に、出産予定日から2カ月も早く陣痛を迎えてしまったキンバリーさんは、急遽分娩することに。

 

出典 Facebook

 

夫のクレイグさんと長女に見守られ、無事に3つ子を出産することができたキンバリーさん。
無事に出産を終えたと思ったのも束の間・・・、医師が信じられないことをつぶやいたのです。

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post121095_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

208907_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る