HOME

足が不自由な父が愛する娘の結婚式に出席するために必死にリハビリ。その父の姿に思わず涙…

2016/12/18 | 3,254 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

カナダのプリンス・エドワード島に住む女性「ジュエル・マックレナン」さんの父「ヴァンス」さんは、5年前に仕事中に事故に遭ってしまいました。

しかし、ヴァンスさんには「どうしてもやりたいこと」があるため、リハビリに挑みます。
今回ご紹介するのは、愛娘を思う親心が生んだ感動の実話です。

 
 

ある日、ヴァンスさんは農作業の仕事で機械の点検をしていました。
その時、1匹のナメクジがホースに入り込み、それが原因となり引火してしまいヴァンスさんは全身に大やけどを負ってしまいました。
重症だったため、1年以上にわたり入院することになってしまったのです。

退院した後も思うように体を動かすことができず、医師からは「もう歩けないかもしれない」とまで告げられたそうです。

 

しかし、「絶対に歩く!」という強い意志を持ってリハビリに取り組みました。

 

Jewel MacLennanさんの投稿 2016年6月17日

 

それは、愛する娘のジュエルさんのためでもありました。

 
 

愛娘の婚約

 

ジュエルさんはボーイフレンドと2014年に婚約しました。

しかし…その時点ではまだ、ヴァンスさんが100%回復しておらず、歩くことができなかったため、ジュエルさんは彼にこんなお願いをします。

 

Sad today is our last day in Niagara Falls! But can't wait to try Tide and Vine tonight!!

Jewel MacLennanさんの投稿 2016年9月8日

 

「元気になったパパに結婚式に出てほしいの。

「だから、パパの身体が回復するまで、結婚は待ってほしい」

 

ジュエルさんのお願いを快く承諾してくれた彼と共に、2人はヴァンスさんの回復を待ちました。

そんな2人の思いに応えようと、必死にリハビリに取り組むヴァンスさんは少しずつですが、確実に回復していきました。

 

そしてついに2016年9月、ジュエルさんは念願だった結婚式を挙げることになったのです!

 
 

ヴァンスさんは回復したのでしょうか…。次のページをご覧ください。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る