ど、どういうこと…?小学生の「13-9=4」の解き方が何度見ても意味不明すぎる

2016/10/19 | 30,442 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

いま、Twitterで”ある問題”が話題になっています!

 
 

超難問!解けるかな?

 

それはぽたつん(@Potatsun_643)さんのツイートに添付された問題でした。

 

 

改めて写真に写っている問題を文章に書き起こしてみます。

 

●(小学校)1年生の「くりさがりのあるひきざん」の授業で、次のように説明した児童がいます。
児童がどう考えたか、説明しましょう。

 

13-9=4

 

13から3ひいて10になったほうから2ひいて5。
そして5になったほうから4ひく。
こたえは4。

 
 

!?

 
 

ん?10になったほうから2ひいて・・・5!?
ややや。これはかなりの難題です。
いったい、小学1年生のこの子は、どう考えて13-9の答えを求めたのでしょう・・・?

 
 

白旗をあげる人、続出!

 

▼えぇ。ミィートゥーですわ!

 
 

▼諦めないでッ・・・(ノ◇≦。)

 
 

どうやらこの難問を解くには、コツがあるようで・・・?

 

 
 

なるほど・・・!
そもそもこれは小学生がどう考えたかを問う問題ですものね!
この子の立場になって考えればわかるは・・・・ず?

 

それでもわからんわいっ(ノ`□´)ノ!という方のために!回答例を紹介!

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

253219

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る