HOME

こんなの見たことない…!トルコの一部の地域で夏にだけ咲く「黒いバラ」が美しい!

2016/10/18 | 43,281 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

たくさんの花がある中で「バラ」というのは少し特別な存在です。
花束の中に少し入れるだけで華やかさが増しますよね♪

 

たとえば、母の日や結婚祝い、卒業祝いや誕生日プレゼントなど様々なイベントごとで贈る花として相手を選ばないのは「バラの魅力」でもあります。

 
 

 
 

さて、バラといっても色の種類が豊富で一口に赤や黄色といっても、細かく分けるとなんと!978種類もあるというのです!この数の多さにはビックリです!

 
 

バラの色の種類

赤いバラ・・153品種
ピンクのバラ・・495品種
黄色のバラ・・63品種
白いバラ・・150品種
青いバラ・・8品種
赤黒系バラ・・15種類

 
 

上記の様に数多くの種類が存在するバラの色ですが、実際に咲くという「黒いバラ」がトルコの一部の地域で見つけられたというのです。

 
 

なぜ黒いバラが咲いたのか?

トルコのハルフェティ南東部にのみ生息する黒いバラ。
絶滅危惧の為、保護されていますが自生している、ごく自然の花なのです。
黒くなる原因は、ユーフラテス川流域特有の土壌と気候によるものが大きいそうです。
自然の力が創りだした「奇跡の黒いバラ」なのです。

 
 

実物の「黒いバラ」の写真は、
次のページをご覧ください。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る